白ロムとは


白ロムとは

白ロムとは一体何であるか皆さんはご存知だろうか?インターネット上で存在する携帯買取ショップや街角に点在する中古携帯を取り扱っている専門ショップなどを対象に白ロムという単語を目にする機会は以外と多い。中古品ではない最寄の携帯ショップや電気店などで所有する携帯電話の新規契約や機種変更の経験しか無い場合は、白ロムとはどのような存在であるか

一言で言えば、「携帯端末から個人情報データが入力されたSIMカードなどの記憶媒体を引き抜いた状態(未挿入の状態)」を白ロムと呼ぶ。NTTドコモ製品のFOMAで言えば、FOMAカード(SIMカード)が未挿入の状態の端末のことを『白ロム』と呼ぶ。au製品のWINならば、au ICカードが未挿入の状態。ソフトバンク製品のSoftBank3Gの場合は、USIMカードが未挿入の状態。WILLCOMのW-SIM対応機種の場合は、W-SIMが未挿入の状態がそれぞれ『白ロム』と呼ばれる存在になる。
白ロムという名称や端末状態を日本国内で見聞きしたり実際に扱う機会は少ないかもしれない。

しかし、海外では白ロムと呼ばれる端末状態や製品としての白ロムという存在が携帯電話市場(マーケット)の中では意外と身近な存在である。日本人以上に海外では、白ロムという端末のメリットに馴染みがあるということになるが、そもそも「白ロムのメリット」とは、何であろうか?

最も注目されるメリットは「安くかつ気軽に機種変更が可能である」という点に尽きる。例えば、ポケットに収めていた携帯電話をトイレで落として水没してしまったとしよう。最近は、水没してしまった携帯電話を修復してくれるサービスや業者も珍しくないのだが、この機会に機種変更を考える人も多くいる。
しかし、水没した前の携帯電話の利用年数や契約年数が1年未満の場合には機種変更価格は結構高い値段になってしまい、気軽に機種変更は出来ない。白ロム携帯の場合は、利用年数や契約年数に関わり無くお手頃な価格で気軽に機種変更が出来る。

▲ 白ロムとは TOP

iPhone 買取 iPhone 買取 iPhone 中古 買取 iPhone 買取 東京 iPhoneとは 携帯 買取 携帯 買取 東京 白ロム 買取 白ロムとは iPad 買取 iPad 買取 東京

Copyright(C) Mobilemobile Ikebukuro All Rights Reserved.