白ロム 買取


白ロム 買取

昔からよく、携帯電話を購入する話題の中で白ロムとか『白ロム 買取』という言葉を見聞きする。個人的な見解かもしれないが、何となく白ロムという五感から怪しい携帯電話の商品という印象があった。インターネット上の情報や様々なメディア情報の中で、初めて白ロムという言葉や『白ロム 買取』というキーワードを見たのが、違法の携帯電話を買取(または、販売)している業者の取り締まりニュースを見聞きした時期とほぼ同じ頃だったので、自然とそういうイメージが出来上がってしまったのかもしれない。

しかし、白ロムという媒体や『白ロム 買取』で取引される中古の携帯電話の商品は決して違法という訳ではなく、むしろ最寄の携帯ショップなどで新規購入したり機種変更するよりも様々な魅力やメリットが含まれている。そもそも白ロムとは、何なのだろうか?

白ロムの定義は、対象となる携帯電話のメーカー(docomoやauなど)や白ロムとして扱う携帯電話の機種(FOMAやSoftBank3Gなど)によって著しく変化してくる。
白ロムの定義を広い意味で捉えるならば、「携帯端末の中に、個人の情報が一切入っていない状態」のことを指す。または、解約や機種変更を理由に携帯端末に存在する全ての個人情報などのデータが消去された状態のことも白ロムと呼ぶ。

つまり『白ロム 買取』とは、「個人情報が完全に消去された状態の携帯電話端末を専門の買取ショップや携帯ショップに下取りしてもらうこと」を指す。例えば、FOMAカードやUSIMカードなどのSIMカードを端末に差し込むタイプの機種の場合は、携帯端末から、SIMカードを引っこ抜いた状態が『白ロム』という存在になる。
よく、FOMAカードやUSIMカードなどのSIMカード自体のことを白ロムであると勘違いしている人がいるので注意が必要である。

▲ 白ロム 買取 TOP

iPhone 買取 iPhone 買取 iPhone 中古 買取 iPhone 買取 東京 iPhoneとは 携帯 買取 携帯 買取 東京 白ロム 買取 白ロムとは iPad 買取 iPad 買取 東京

Copyright(C) Mobilemobile Ikebukuro All Rights Reserved.