iphone リセット


iphone リセット

iphoneをリセットするというと、たいていの人は全てのデータを消去する初期化のことを思い浮かべるかもしれませんが、お使いのiphoneの状態に応じて
特定の項目だけをリセットすることができることを知っていますか?例えばiOS5の場合だと6つの種類のリセットがあります。
ホーム画面から「設定」→「一般」→「リセット」の順番でタップしていくと、6つのリセット項目が表示されます。

まず、一番上に表示される「すべての設定をリセット」ですが、これは「設定」アプリケーションでユーザーが設定した内容をリセットすることができます。
Wi-Fiの設定や天気予報の地域、パスコード解除などがこのリセット項目に該当します。

次に上から二番目に表示される「すべてのコンテンツと設定を消去」は、いわゆる初期化というもので、連絡先やメールなどiphoneの中にあるデータが
全部消去されます。使わなくなったiphoneを下取りに出したり他人に譲ったりするときは、このリセットを行いましょう。
そして、三番目の「ネットワーク設定をリセット」。これはWi-Fiの設定を初期化することができます。インターネットの接続が不安定なときなどに
効果があるようです。ただし再設定するときにWi-Fiのパスワードが必要になるので、あらかじめ準備しておくと良いでしょう。
四番目の「キーボードの変換学習をリセット」は、キーボードで文字を入力するときに表示される、入力候補の履歴をリセットすることができます。

その下の「ホーム画面のレイアウトをリセット」では、ホーム画面のアプリケーションの配置を初期設定に戻すことができます。
最後に一番下にある「位置情報の警告をリセット」ですが、これは「設定」→「位置情報サービスの設定」で設定した内容がリセットされます。
リセットした後は、写真などの位置情報を保存するかどうか警告が表示されます。
iphoneの状態に応じてリセットを使い分けると、より快適に使いこなすことができますので、参考にしてください。

▲ iphone リセット TOP
アイフォン 買取 東京 買い取り東京 iphone 初期化 リセット 買取 スマートフォン スマホ 買取

Copyright(C) Mobilemobile Ikebukuro All Rights Reserved. iPhone 買取